トップページ | 2006年1月 »

2005年12月26日 (月)

安静、少し解除^^

今日、今年最後の診察に行って来ました。

出血はもう治まっていましたが、毎度のことながら病院での待合室ではいつも不安で半泣き・・・

つわりで食事も思うようにバランスよく食べることができないし、体重は減るし、妊婦にはお勧めできなさそうな物ばかり食べたくなるしで、「赤ちゃん、大丈夫かなぁ・・・」と心配してました。

やっと診察室へ呼ばれてエコーへと向かいました。

すぐに先生の「大丈夫!大丈夫!元気、元気!」と弾んだ声が聞こえました。

約1週間で、赤ちゃんは2倍の大きさに成長してくれてました^^

頭も体もちゃんとわかる2頭身の赤ちゃんにご対面できてホッとしました。

安静も少し解除で、近所への買い物程度なら・・・とお許しが出ました^^

もちろん無理は厳禁!

そして・・・

妊娠届出書の用紙をもらい、「次の診察までに母子手帳をもらってきてくださいね。」と言っていただけました!

1日1日が不安で長く感じていたけど、やっとやっとここまで来れたね。

赤ちゃんは9週目に入り、出産予定日は来年7月30日に決定しました。

赤ちゃんを抱っこできる日までまだまだ長~い道のりだけど、過ぎてしまえばあっという間なんだろうな・・・。

不安とつわりと戦いながら、赤ちゃんと一心同体で過ごせる日々を1日1日大切に過ごしていこう^^

そして、たくさんのコメントをいただいておきながら、お返事ができていなくてごめんなさい。

これから少しずつですが、ゆっくりお返事させてくださいね。

つわりで、どうしても長時間パソコンに向かうことができないので、ほんとにゆ~っくりですが・・・。

どうか気長に待ってやってくださいね^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年12月19日 (月)

また出血><

昨日また出血してしまいました・・・。

真っ赤な出血でびっくりしてしまい、ガクガク震えながら急いで病院に向かいました。

「どうしよう・・・どうしよう・・・」とパニック状態で、エコーへ・・・。

半泣きの私に「大丈夫だよ~!」とでも言うかのように、赤ちゃんは「バクバク」と元気な心臓の動きを見せてくれました・・・。

大きさも大きくなってるし、心拍も4日前よりはっきりと元気になっていました。

だけど、まだ安定してないので「絶対に安心」とはいえない状態。。。

止血と切迫流産止めのお薬を1週間飲むことになりました。

そして出歩いたり、動き回るのは禁止!

できるだけ安静に!ということになりました。。。

その上つわりの症状も出てきてるので、ますますパソコンに向かうのがしんどくて・・・。

みなさんのコメントへのお返事、落ち着いたら必ずさせてもらいますので待っていてくださいね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年12月14日 (水)

心拍確認

今日、12日14日・・・

今日まで不安で不安でたまらなかった・・・

追い払っても追い払っても襲ってくる不安・・・

エメの時には見ることができなかった心拍・・・

赤ちゃんの心臓がどう見えるのか全く想像できない。。。

病院の待合室でも半泣きでため息ばかり・・・エメのピンキーリング、従姉妹にもらったお守りブレスを握りしめながらずっと祈ってました。

名前が呼ばれて、診察室へ・・・

看護師長さんもいてくれて「出血は大丈夫?よし!赤ちゃん見てみようね!」とエコーへ・・・。

怖くて怖くてエコー画面をなかなか見ることができなかった。

目を開けると、看護師長さんもそばにいてくれて「大丈夫よ!」って笑ってくれました。

画面を見ると、前回見た胎芽ちゃんが大きくなってる!

先生は何も言ってくれず、不安になってると、看護師長さんが「先生!もっとよく心拍みせてあげて!ほら、○○さん、よく見て~心臓動いてるよ!」と教えてくれました。

(先生はマイペースな人なので・・・^^;でもいい人で好きなんですけど。。。)

先生にも「見えた?」って訊かれたけど、私にはよくわからない・・・;;

「え~・・・わからへん・・・><」

「ほら!ここ!ここ!」

身を乗り出して画面をよ~く見たら・・・(すごい格好だったと思う・・・)

チラチラ?ピクピク?チョコチョコ?

小さい心臓が動いてる!!

初めて見る我が子の心拍に感動して涙があふれてしまいました。

でも先生が「あれ?」って言ってる!

何?何かおかしいの?

「基礎体温から見た週数より大きいですね。」と・・・。

「発育が早いみたいで出産予定日が早まったな~でも次の診察で予定日がハッキリするでしょう!」とのことでした。

発育が早いって・・・いいことなのかな・・・?

でもとにかく心拍確認をクリアできた!

エコー写真を3枚ももらい、初めて、半分に分かれた右側が線だらけ(心拍が写った)写真もいただけました。。。

次の診察は年末年始のお休みに入る前の26日~28日の間。

また長く不安な日々になるだろうけど、今日元気な姿を見せてくれた我が子を信じて頑張ろう・・・。

帰りに、看護師長さんも「よかったね!1つクリアしたね!まだまだ心配なこともあるやろうけど、頑張ろうね!」と声をかけてくれました。

ほんとにいつも優しい言葉をありがとう。。。

| | コメント (29) | トラックバック (28)

2005年12月 5日 (月)

出血・・・

12月4日・・・

昨日、お昼の3時頃出血してしまいました・・・。

ティッシュで拭くとうっすらピンクで少量だったけど、あわててしまいパニック状態!

日曜だけど病院にすぐ電話。

でも先生は医師会で留守なので、安静にして夜7時半に来るようにとのこと。

もしそれまでに出血がひどくなったり、お腹が痛くなったらすぐ来るように言われました。

それからすぐ横になり1時間おきにトイレに行って出血の確認・・・。

何度かピンクの血が出てたけど、だんだん治まってきている。

そしてりゅうじと一緒に車で病院へ向かいました。

内診では出血はないとのこと。

エコーでも子宮の中には出血のあとはなく、赤ちゃんも無事・・・。

そして、3日前には見えなかった『胎芽』を確認することができました・・・!

先生にも「大丈夫ですよ。いい感じです。今回は(育ってくれそう)いけそうですよ!」と言ってもらえました。

ピンクの出血は、古い出血の残りだったのではないかということでした。

流産につながるような出血ではないのでお薬も必要なし!でした。

念のため、流産予防の注射を1本してもらい帰ってきました。

「エメ」の時のことがあるから、ちょっとしたことでも心配になってしまう私。

でも今日は思いがけず小さい赤ちゃん、『胎芽ちゃん』とご対面することができて嬉しかった・・・。

次は14日の診察。

それまで無理せずゆっくり過ごして、お腹の赤ちゃんと一緒に頑張ろう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 2日 (金)

病院へ・・・

12月1日

エメを授かった時、お別れをした時、その後排卵障害の治療とタイミング指導でお世話になった病院へ向かいました。

7月にタイミング指導に通うのを止めてしまって以来です。

受付で、「今日はどうされましたか?」と訊かれ、「妊娠検査薬で陽性が出たので・・・」と話す声も震える私。

尿検査をしてから、1時間ほど待合室で待つことに・・・。

長い長い1時間・・・。緊張でさらに長く感じられました。

やっと名前を呼ばれて診察室へ。

尿検査の結果を見ながら先生は「妊娠されてますね。」と言いました。

そしていよいよエコーへ・・・。

緊張で震え、診察台の上でもう半泣き状態。。。

カーテンの向こうで先生が「あ。これですね。胎嚢見えますよ。」とカーテンを開けてエコー画面を見せてくれました。

小さい胎嚢がしっかり見えました。。。

「基礎体温から見た週数と、胎嚢の大きさから見た週数も合ってますね。」と言ってもらえ力が抜けました。

涙ぐんだ私に看護師さんが「しっかりした袋やもん!大丈夫!強い子よ!」と言ってくれてとうとう涙があふれてしまいました。

泣きじゃくる私に看護師長さんが、「休んでから帰ろうか。」と言ってくださり、私が泣き止むまでずっとついててくださり、背中をさすりながら「よかったね・・・よかったね・・・」と涙を流しながら一緒に喜んでくれました。

そして「前回はほんとに辛い経験したね。でもそういう経験をした○○さんは絶対いいお母さんになれる!心拍の確認できるまでは心配するやろうけどね。大丈夫!頑張ろうね。○○さんがこんなおめでたい事で、またこの病院に来てくれてすごく嬉しい・・・。」と言ってくださって、すごく嬉しかった・・・。

次は2週間後・・・どうか心臓がピコピコ動いてるところを見せてね。

無事に元気に育って・・・この病院で出産して、看護師長さんに抱っこしてもらおうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい命との出会い

今日から、新しい命のことを綴っていこうと思い、もう一つブログを始めることにしました。

昨年10月に初めて授かった赤ちゃん「エメ」を稽留流産で亡くしました。

その5ヵ月後、あるサイトで流産・死産を経験した「天使ママ達」に出会い、たくさん励まされ、支えられて今日まで頑張ってくることができました。

そして・・・11月25日・・

今周期は排卵日に主人りゅうじが出張だったので諦めていたので、いつもなら毎日「今日は高温期○日目・・・」と数えていたのを、全然数えていなくて、「アレ・・・?高温期長いな・・・。」と思い数えてみると、生理予定日から4日経過していました。

諦めきっていたのですが、一応妊娠検査薬を試してみると・・・

ずっとずっと待ち望んでいた陽性反応を見ることができました。。。

「エメ」の存在に気づいた日のこと、今まで辛かったこと、天使ママ達と支えあい頑張って歩いてきたこと・・・

いろんな想いが巡って涙が止まりませんでした。

嬉しい・・・嬉しい気持ちだけで心の中を満たせたらいいのに・・・

嬉しい以上に、やっぱり大きな不安も同時に襲ってきます・・・。

またこの命を失うことになったら・・・そう思うと不安で不安でたまらなくて、怖くて泣いてしまいました。

病院に行くにはきっとまだ早い。

行っても何も見えなくて、不安が大きくなるだけだろうと思い、もう少し待つことにしました。

赤ちゃん・・・どうか・・・どうかちゃんと子宮にたどり着いていて・・・!

6日間待って、12月1日に病院に行く日まで、大きな不安に飲み込まれそうになりながらも、「私がしっかりしなくてどうする!」と何度も自分に言い聞かせ、お腹に手を当てて「幸せになろうね。大きくなってね。」と話しかけながら、長い長い6日間を過ごしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年1月 »